有機農業の継承と拡大

2013年、和食がユネスコ無形文化遺産に認定されました。しかし、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの選手に向けた国内生産物の提供を疑問視する声も上がっています。それは、日本の有機農業(オーガニック)の割合(面積比)は0.2%と他国と比較すると非常に低く、アジアの中でも中国や韓国に遅れているのが現状なのです。これを根本から改善するためにも有機農業の継承と拡大は急務だと考えています。